月曜日, 11月 12, 2012

ガチャポン戦記3のおもいで

帰宅時、父方の祖母より手紙。現金書留でなく現金を送る癖は変わらず、文面は散文詩だった。トピックスがあっちこっちへ飛び、それでいて静かな面持ちが底を流れていた。小学生のときに本を買ってくれると手紙をもらったことに対し、ファミコンのカセットを買ってほしいと頼んだ自分の葉書も同封されていた。
それを読み終えて家に電話をし、年末のことまでを話した。
手紙を書くのは明日にする。明日、企画展の搬入仕事を終えてからにする。

0 件のコメント:

コメントを投稿