水曜日, 4月 24, 2013

CaptureDrawing

  1. テレビや映画、YouTube などから、心に惹かれる瞬間の画面を見つけて(既にお気に入りが あれば使用可)、それをキャプチャ(写真に撮る)する。
  2.  画室にて、キャプチャした写真を見ずに、思い出して、記憶を基にキャプチャをドローイングする。
  3.  1枚でも完成したら、写真と照らし合わせる。(記憶を基にしているから、間違いや抜け落ちているところも多いが、画面の中でどこに心を動かされているかが明らかになる。画面を改めて見て、気付くことも多い。画面の 構図に惹かれていたと気付く場合が多いかも。)
  4. ドローイングと、画面を照らし合わせた経験から、新しいドローイング作品を自由に描く。 写真も見て描くが、正しく描き写すのが目的ではない。自分の目がキャプチャするべきものを描く。

補足 : 制作したドローイングは全て写真に撮る。 後日、撮影したドローイングと、
     キャプチャ画像を基にして
サイトを作成する。

0 件のコメント:

コメントを投稿