日曜日, 5月 08, 2011

福島発!

先日の 東京芸大での大友良英の講演で胸を熱くしていた自分は、そのまま今晩 放送される
「DOMMUNE FUKUSIMA!」の視聴に望む。
とにかく福島から文化を発信する!という思いに感動。「不謹慎発言」という閉塞した空気を吹き飛ばす。

詩人の和合亮一と大友良英、レイハラカミ、七尾旅人らの即興演奏。現代詩手帖を開いて読む姿が、生真面目な詩そのものに見えた。

八月十五日に予定している福島でのフェスが、電気を使わない企画だと朝日新聞に間違って報道されたらしい。勝手に既知のイメージにはめ込むだけの新聞記者。「エコな人みたいじゃないか!」と大友良英怒る。怒ったから演奏しちゃうぞ!と大人げなく、そこから大人。
こんな自由さが好きだ。

レイハラカミの電気をたくさん用いた演奏にも心を洗われた。
愛燦々を しっとりとぼそぼそ歌っていた。
気楽に真面目なのがいい。そうでないと続けられない。

http://www.dommune.com/fukushima/

0 件のコメント:

コメントを投稿