日曜日, 7月 01, 2012

まだ安全神話かい

原発の事故訓練でもメルトダウンは想定外。ストレステストでも想定外。
住民に不安を煽るなんて言い訳せずに、もう正直に「事故は起こらないという前提で考えないと進められないのでご了承下さい」とかのほうがまだマシかも。
その正直さは、原発政策に存在しなかったことを、みんな知ってしまった。
考えると進められないから、考えないという馬鹿げた「前提」がまだ横行している。それを「安全神話」と呼んでいた。

原発を中期的にも使うなら、福島第一原発の事故調査を基に、炉心溶融時の避難や対策訓練を進めるなども要るだろう。
そもそも、そういうプログラムで思考できない人間が扱うべきではない代物だろう。「原発は悪くない、人間が悪い」という理屈を認めたとして、うまく扱える人間はいないとも言える。

0 件のコメント:

コメントを投稿