月曜日, 3月 14, 2011

人を保つため

名鉄にて緊急速報。電車が止まる。車内 大人は落ち着き、高校生が騒ぐ。揺れはこなかった。
すぐに安全の確認がされて 電車は動き出した。
高校生が半分 冗談まじりに地震のことを話しているのを聞きながら、彼らもこれくらい言わないと自分を保てないのだろうと思う。

岐阜に着く。「岐阜アートキャンプ2011」。アーティスト三名の取り組みへ、手伝いに来る面々と共に。僕もここで わいわいしていないと自分を保てないだろう。
ポートレートや、逸話や、セロハンテープで繋ぐ空の写真。子どもたちと描いた地図。
都市は既に散乱していた。人を保つため。

http://gifuartcamp.jpn.org/

0 件のコメント:

コメントを投稿