火曜日, 2月 07, 2012

ゴキブリは死なない

政府が「自殺防止月間」のキャンペーンとして進めていた「GKB47」という広告が酷いというニュースは、ばかばかしく腹立たしいものだった。
「ゲートキーパーベーシック」の略で GKB で、かつ AKB48 の人気にあやかろうとするチープな意図は、GKB が若者の間で「ゴキブリ」の略であるというリサーチを知ってか知らずか。そりゃ違和感あろうと頷く。
しかし、もし「ゴキブリ」が自殺防止のフレーズだとすると、なんとも過激でそれはそれで心をえぐって逆に効果があるんではないかと良からぬことを考える。
アイドルの女の子が「自殺なんてゴキブリ以下だよ!」みたいになじるTVCM。Mっ気をくすぐられて元気になってしまう。ああ大問題。
・・このキャンペーンに始まった話ではないが、薬物使用の禁止を訴える「ダメ!ゼッタイ!」のアイドルポスターとか、ああいったものに抑止効果はあるのだろうか。いや、殺伐としたイメージだけが並ぶべきとは言わないが。税金は動いているのだろうし、検討する第三機関などはあるのだろうか。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120207/plc12020722010030-n1.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿