土曜日, 5月 26, 2012

陽射しの下で腰掛けて

「樹のある公園で」という小松氏の詩を反芻する。
あのとき、何を見ていたという話へ一人移行する。




0 件のコメント:

コメントを投稿