木曜日, 7月 28, 2011

月がきれいですねアゲイン

家族ってやつは、みんな意識せずともなんかある。
一日立ちっぱなしだった帰り道にはそんなことも思い出す。
外でなら空も目に入る。ビルの多さに比例して焦るだろうと歌ったのは電気屋の息子だった。
それでも好きなことを選んでいたいし、しつこいくらいに話をやり直したい。途切らせていたのは当の自分だったりしても、本当にキレイと思っているのだから怒りゃあしない。週に一、二日、自分は電気屋で雇われの身だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿