水曜日, 12月 21, 2011

偶然を追求せず、思うだけ

森田芳光監督の訃報を知り、驚く。
昨夜 ちょうど「の・ようなもの」を見ていたのは本当に偶然だった。
これが何の関係だと追求はしない。
「の・ようなもの」が処女作だった。また、主演の 伊藤克信はこの映画で抜擢され、就職を蹴ってデビューしたとか。
そんな思い入れも結実しての道中付けだったのかなと思う。
多くの監督作を見たい。



0 件のコメント:

コメントを投稿