金曜日, 12月 23, 2011

もう何でも恋

星ヶ丘西山商店街でのプロジェクト「collect」から、新栄 シネマテークでの年末企画「何でも持ってこい!」へ。
山口監督の作品「take8」(2010)見る。高速道路の助手席に座って、ずっと女性と呟き続ける時間。
それは恋人だろうと思わせる会話だった。いや、何を聞いても会話だと思えてしまう撮り方なのかもしれない。
「collect」の会場で「商店街にあったらいいなのお店」の絵を描くコーナーがあって、もう何を持って来てもリンゴの店に恋してるッ!で呆れられる。
呆れていいものだと思う。恋など一人で。


0 件のコメント:

コメントを投稿