木曜日, 3月 22, 2012

知られざる痕跡本の世界

最後の持ち込み痕跡本コーナー、ブルース年鑑の痕跡は感動的だった。
世界各国のアンダーラインが色とりどりにリレーされているのも知的に綺麗で可笑しく、「ああ無情」の表紙と奥付けの中へきれいに入った「三銃士」の謎は知的探求の喜びだった。
まだまだ痕跡の謎は妄想を広げるッ!

昨晩、行われた今池 Tokuzo での「知られざる痕跡本の世界」古沢和宏氏 トークイヴェントにて。

http://www.youtube.com/watch?v=Qj00jyXdpJU

0 件のコメント:

コメントを投稿