金曜日, 3月 30, 2012

LINKS LINKS LINKS

契約で働いていると、入れ替わり立ち替わりと様々な人に会社や事務所で合う。話半分ですれ違っていくようで、空しいというか何も感じとれないままなくらい短いのだ。腰を落ち着けて、長い付き合いをしているのは「詩人」業のほうかもしれない。いや、それでも自分は無精なので、途切れてしまうこともしばしばだ。
名刺を差し出すのは、会ったときよりも、よく知り合った仲で分かれるときだという欧米式で、セイグッバイをした。
誰がどこで繋がるかは分からないもの。

0 件のコメント:

コメントを投稿