月曜日, 3月 12, 2012

USB メモリ恐怖症

ここのところ、ある事業のアーカイヴを作る作業にあたっている。そのためのデジタルデータが複数の USBメモリ に分かれているので、一つの 外付けHDD にまとめていく。USB で長期保存しようとするのはそもそも難しいのだろう。せめて、CD-R、DVD-R で。USB は作業中の持ち運び用にと大学助手時代も口を酸っぱくしていた。じゃあ、かと言って 外付けHDD が永遠に完璧なのかと言えば、そんなことはない。結局はコピーとバックアップをし続けないといけないのだ。USBメモリが怖いだけ。静電気とか、踏みつけるとか、無くすとかが怖いだけ。

0 件のコメント:

コメントを投稿