月曜日, 2月 28, 2011

なんてことのない日常

確実に背景の要素もふんだんに取り入れてきている絵のほうが良かった。
顔だけだと、圧迫感があったと横井氏は言う。
画面の奥行き。
絵は窓で、その向こうに 風景がある。
絵を掛けることで喫茶店は広くなる。
店員がお客さんの注文を受けている絵が良かった。
なんてことのない日常があって。

0 件のコメント:

コメントを投稿