金曜日, 11月 25, 2011

女子大生の質問が全てを明らかにした

同級生の男子に、大地震が起きたらどうしようと話したら、そんなこと言うなよって返されてしまって、でも、じゃあどうしたらいいのって、何とか前向きに考えられないのかと期待して「デザイン」に何ができるかでも、「アート」でもいいんです。何でもいい。この見て見ぬふりが続く、薄暗い状況を変えていけるなら。例えあなたが自分の仕事に都合の良いことだけ並べていたとしても、私は気にしない。いまを変えようとしているなら。

0 件のコメント:

コメントを投稿