土曜日, 11月 26, 2011

郊外のバー、二軒

並んで馬鹿ならいいよと言う影と、同じ死ぬにしても仕事をやり遂げたいと語る光。
自転車でなく、歩いて帰る。
後で家で飲もうと話していた大先生、既に居ません。
やはり肉食が影に流れる。隠しもせずに。

0 件のコメント:

コメントを投稿