金曜日, 2月 13, 2009

and round and

外苑前、ワタリウム美術館で島袋道浩「美術の星の人へ」展。象のお尻に泣く。
ぱおーん。それからソファーの上のような海底に。
表参道、「紙和 SHIWA」 の取り扱い店に行くが、種類少ないので諦める。路上で女性に声をかけている男性が多い。ナンパではなく、何かの撮影のよう。気にしなくても声をかけられる心配は無いので、とっとと突っ切る。
六本木、森美術館「チャロー!インディア」展。ガヤガヤと楽しい。ここでも象に迎えられる。インドに行ってみたいなと素朴に思う。縁日と剃刀が出あった光と影の図に目がうつろ。
恵比寿、NADiff a/p/a/r/t にも行く。うつゆみこさんの個展「はこぶねのそと」。DMにもなっている猫がきょろきょろしているのがいい。「これ、かわいい〜!私的にありなんだけど〜」と騒ぐギャルのお客さんがちょうどいて、更に作品を深めているように感じられた。

渋谷にて偶然、「明日の神話」(岡本太郎/1968)とはちあう。
秋葉原で巡回警察の多さと、ビラ配りのメイドをかいくぐり お目当てのファミコン対応携帯機「Poket Boy FC-360」を発見。展示品の実機で画面の精度を確認。すぐに購入に至る。
銀座のギャラリーでの待ち合わせに遅れてしまった。月島に移動し、東京に住む同窓の友人ともんじゃ焼き。五、六年ぶりに会う。梯子して小さな居酒屋。熱燗とおでん。テレビなどで焼き付いていた飲み屋さんのイメージを補完するよう。実際に何を話すかはイメージに無かった。日頃考えていることや、不安など。実際に直面していることばかり。嬉しかった。
池袋。完全にヘトヘト。アリスの着うたフルを聴いて就寝。

http://www.watarium.co.jp
http://www.mori.art.museum/contents/india
http://www.gptokyo.jp/exhibition/index.php
http://www.1101.com/asunoshinwa
http://www.geocities.jp/pachimono_fc/009.html

0 件のコメント:

コメントを投稿