日曜日, 2月 01, 2009

パソコンサンデー to マンデー

ゲーム熱の鉾先が購入欲に移項。現行の機種に触手動かず、ドラクエ9に萎えたり睨んだり。
更にダウンタウンを突っつく。X68000 という古(いにしえ)の日本産パソコンでのみ発売されていたバージョンのダウンタウン熱血物語をプレイしたくなる。X68000 のエミュレーターを見つけるまでは至るが、ROM とか環境とか分からず断念。実機入手はハードル高すぎだ。そんな心理でネット内を彷徨っていたら「パソコンサンデー」(テレビ大阪/1982-1989)なる番組を発見。発売前のX68000 を紹介している。そうか、シャープだったんだ。現行パソコンとのスペック数値の差が凄い。二十年前が凄く大昔に見えてくる。桁違いに急成長している分野なのだなと、改めて思う。何を話してるんだっ?!おいおいという感じ。OS とか、ウインドウシステムが無いので、基礎が違う。いまやパソコンサンデーじゃなくてエブリデーだ。おそらく趣味の日曜大工的なイメージなのだろう。パソコン解説の出演者や開発者らに屈折したものを感じない。健全な内気インテリ青年(?)である。ドグマ的病みはネットの普及あたりからだ。まだこの頃は家族で夕飯をとっているぞ。

なんて言ってる自分自身、日曜にしたことは洗濯くらい。それも干してない。パソコンサンデー to マンデーのありさまで悶々としている。もうあと数時間でいまの小倉さんだ。

http://jp.youtube.com/watch?v=k394QiGkSJo&feature=channel_page

0 件のコメント:

コメントを投稿