火曜日, 9月 20, 2011

自然は残酷だ

不意打ちのごとく名古屋に台風の土砂降りが直撃。避難勧告が出て、名古屋市のホームページにアクセス殺到でサーバーダウンして更に民衆の怒りは爆発。春日井のほうは酷いと報道を片目に早引けする。地下鉄鶴舞線から名鉄犬山線へ乗り継ぐ上小田井駅で、名鉄が止まってしまっているという状態で、ホームに人がこぼれ落ちそうなくらいに溢れていた。ある瞬間に、これは歩いて帰ったほうが得策だなと思い、人ごみに押しつぶされながら改札へと降りる階段へ。改札がパニック状態で、駅員さんが大荒わ。ソフトバンクの携帯は完全に繋がらなくなっていた。かろうじての番号メールが桑さんから来る。西春駅までなんとか歩く。川がかなり増水していた。写メを撮ってる場合じゃないとか言いながらも、かなりの人数が一斉に携帯を出していたので便乗する。一枚で良いと宣言し、帰路を急ぐ。くるぶしまで水は来た。まだなんとかなるだろう。ようやく西春駅に着いた。喫茶店でも行ってだべりたいねーと以前に交わしていたことを実行できるくらいの早い時間だけど、さすがに全身びしょ濡れなのでこのままでは風邪をひいてしまう。よって解散。彼女は駅に停めてある自転車に乗っていった。自分はアパートに着き、玄関周りの水はけをして、シャワーを浴びた。そうやって一息ついたころ、雨は止んでいた。

0 件のコメント:

コメントを投稿