月曜日, 4月 02, 2012

Google Maps 8bit for NES

昨日のエイプリルフールに合わせた「Google Maps 8bit for NES」が最高にイカス。「ドラクエ」の去来に皆とネット上で騒ぐ。
「お遊び」だとされるものも、本気で作り込めば、感動を引き起こすことになる素晴らしいお手本だ。
日本のカルチャーが侵略されているとかいう批判に溜め息。ドラクエは既に世界中で受け入れられてるっていうのに、なんなんだその鎖国マインドわっ!ジャンプ時代から味わっていなければドラクエと言えないとか、ユーザー、ファンの独占欲はしばし怖し。これではドラクエと言えない!まだまだッ!という強がりのほうが前向きで面白いぞ。いや、この作り込みに文句言えないというのが自分の本音。
小学生のときにグラフィックは 8bit の低レベルで良いから、データベースに容量の重きを置いて、世界の道路地図を落とし込んだカーゲームがあったら面白いなと妄想していたことがあった。この「Google Maps 8bit for NES」はまさしくそれに近い。ストリートビューがそれを思いださせた。

http://www.youtube.com/watch?v=rznYifPHxDg&feature=player_embedded

0 件のコメント:

コメントを投稿