火曜日, 4月 07, 2009

畏怖より遠く

投光器で照らされる桜。
ブルーシートの上に置いていかれる。
ぶしつけな行いだと、
理由にすがる人。
同じ言葉を何度も繰り返し合う。
疲れを知らない。
ただ、明け方に動けなくなっただけ。
湯につけてもらうと揺れ出しただけ。

0 件のコメント:

コメントを投稿