木曜日, 4月 23, 2009

温度が見えるもの

元永定正展、三重県立美術館。

大浦峰郎遺作展、津市総合文化センターのギャラリーにて。

形態と色、思いと言葉はどれも温められるものでいて、ただでは冷たいものなのだろう。

もっと、もともとは熱くて手がつけられない。

http://www.pref.mie.jp/BIJUTSU/HP/event/catalogue/motonaga2009/motonaga2009_shosai.htm

0 件のコメント:

コメントを投稿