土曜日, 4月 18, 2009

鉛筆だけが帰ってくる はじまる

部屋に入って、猫を探してもいないので、外かなと思ったら毛布の柄に紛れ込んでた。
最近よく来るというまだら模様の野良が、あそこにいると教えてもらうが、なかなか見つけられない。庭石の色と重なっててわかりにくかった。

今日から文化フォーラム春日井交流アトリウム空間創出プロジェクト Shift Cube Vol.2 での個展、「鉛筆だけが帰ってくる」がはじまる。
五時から詩の朗読。
紙に向かう。
読み書きでずっと自由になった。
部屋まで送ってもらって、毛布を広げた。

0 件のコメント:

コメントを投稿