木曜日, 3月 05, 2009

悪いのは全部僕ですとなる歯医者さん

通うのを再会してから三度目の歯医者さんだった。前回、治療の途中で通わなくなってしまったので、今の虫歯が終わったらそれに移項する。長い通院になるが、ここで通い切らなければ絶対に後悔すると思う。小学生のときには歯医者は大嫌いだった。痛くて痛くてたまらず、行きたくないと泣いていた。歯石という単語を知ったのは高学年の頃だったが、中年手前のいまには歯石を見てもらうことすら躊躇われるほど状態が悪いと思う。思い浮かべるのも恐怖だ。歯石の除去は痛いときと、痛くないときがあるような気がする。既に遠い記憶なり。いやいや、恐怖に打ち勝つべく貫徹通院だ。そんな決心に向かわせてくれるくらい、安心できる歯医者さんに出会えているのだから。非の打ち所が無く、悪いのは全部僕ですとなる歯医者さん。そう虫歯はみんな僕が悪いのです。濃縮還元 100%のオレンジジュースを飲む。何も痛くない。ありがたし。ああ、ありがたし。定額給付金はネット難民の方にも渡るのだろうか。まやかしはやめて、仕事口ができるようにそのお金を使ってもらうのは難しいのか。次の予約は来週にした。週に二度も通えたのも嬉しい。お金持ちは専属で歯医者さんを雇って、一日中治療してもらったりできるのか。

0 件のコメント:

コメントを投稿