月曜日, 3月 16, 2009

宇宙連詩第三期はきぼうから

朝五時半、起きたのと同時に WBC 日本×キューバ戦をテレビで見る。三回表に一挙三点を入れたところで安心してまた寝る。起きたら試合が終わっていて、若田さんが宇宙に発っていた。六点も取っての圧勝だ。日本人初の国際宇宙ステーション滞在、長期間、宇宙で生活するという報道が SF 映画のようである。

宇宙をテーマにした詩を綴っていく「宇宙連詩」なるものが行われていた。
三年前から行われていて、いまは第三期。国際宇宙ステーション内にある日本の研究施設「きぼう」に光学ディスクで保存される。若田さんも、連詩の続きを「きぼう」から寄稿するらしい。
若田さんはどんな詩を書くのだろう。

熱い風呂に入って頭をすっきりさせたいと思っていたが、雑用に追われて一日がすぐ過ぎてしまった。

http://iss.jaxa.jp/utiliz/renshi

0 件のコメント:

コメントを投稿