水曜日, 3月 11, 2009

MEIN KATZCHEN SEBASTIAN

ポセイドンの前でセービに会う。
彼はどこを指差している?
おそらく海を。
そっちには駐車場しかない。
冗談はさてここに置き、
今日は停めにきたんだと。
「MEIN KATZCHEN SEBASTIAN」(著, Eleonore Schmid /1978)を見せることができてよかった。
猫の鬱はむくむく待っていた。

0 件のコメント:

コメントを投稿