金曜日, 5月 25, 2007

暮らしの詩

クノールの袋入り粉スープ、たくさんじゃがいもが入ってて美味しい。
それまで僕は腹を空かしていて、血の気が引いていた。
傘さし自転車で、やっと着いた銀行では、印鑑が違うと解約を断られてしまい、雨に癇癪を吐いた。
自分が悪いんだけどね。
猫の鬱が可愛そうだからと、コンビニへ缶詰を買いに行くのを送ってくれた。
何を恐れていたんだろう。
そう思える日が来る気がした。

0 件のコメント:

コメントを投稿