水曜日, 1月 28, 2009

実は欠陥、スーパーマン

みんな誰もがスーパーマンを求めている。
Cocco の映画でも語られていた。

オバマ大統領は政治家であって、スーパーマンではない。聖人というよりは現実を見据えて変えて行こうとする者であって、計算も戦略もある・・そう、それは政治家だ。
選挙で戦争反対を訴えていたわけではないが、イラクから撤退すると同時にアフガンでの対テロ戦争へシフトしていくようで、先日その無人戦闘機からミサイルが発射されて・・と読むと、これが現実なのだなと思う。
ただ、ブッシュのように怒りではなく、焦りを感じる。
いや、どちらにせよ爆発で人が殺されるのは同じだ。
肥大して動きにくい動物を考える。象か、ライオン?アメリカは、戦争をすることで潤うのを勧める経済の構造、政治の構造を抱えていて、あらゆる利権はそこに関係している。とてもすぐにターンはできない。
そこにターンしていけるとオバマ大統領は言っているように聞こえた。
戦争反対の主張では選挙に勝てないだろう。
日本は回れ右か左かで揉めている。

スーがスーッと消えてパーマンさ。
パーが消えてマンになるか、
マンが消えてパーになるか。

http://hiddennews.cocolog-nifty.com/gloomynews/2009/01/post-73af.html
http://jp.youtube.com/watch?v=CBG__CxWA1I&NR=1

0 件のコメント:

コメントを投稿