月曜日, 1月 19, 2009

Conflict それから Think

四方八方にレールが走っていた。
そのどれもがまっすぐにぶつかろうとしている。
「Conflict」とそれを呼ぼうとして、「Conflic」まで発音した時点で押せ押せモードになってきた。それでは勿体ないのが実際のところだと思っている。
それは走り去るだろう。ただそれだけで、何も残してはいかない。
「t」まで言い切れないまま、もう誰も知らない隅っこだ。

インターフェースが同じで、アウトプットも同じだから、そこにクリエイティビティなんて無くて、もっとコンピューターを疑うんだと手帳とPDA 代わりのタッチパネルに記す。べたべた触られたディスプレイに苛立つ。週末には拭き取ると決意した。たったそれだけのことに全力かと飛び交う。某オンライン上。Think Pad、Think drift と文言化されていることをもっと考えようとする。Think、それから。

電話口を信じるしかなく、相づちで受け入れるだけなのを嘆く。次には傍観のコマンド。
「Conflict」と吐く目が怖いって。
また早口になっている。

0 件のコメント:

コメントを投稿