金曜日, 4月 01, 2011

四月馬鹿できず

「総員 玉砕せよ!」(著, 水木しげる/1973)を一気に読み切った。
地獄を描きながらも重苦しくならないのは、リアリティと繊細な温かい絵だ。
これを本棚に備えていきたい。段ボールが積まれた部屋で。
四月馬鹿できず。したい気持ちにもならず。

0 件のコメント:

コメントを投稿