木曜日, 4月 28, 2011

カメラ=万年筆 スペシャルエディション

「カメラ=万年筆 スペシャルエディション」購入。二枚組の新譜 (?) だ。
1980年のアルバムのデジタルリマスタリングと、2011年の若きミュージシャンらに音源を渡し、全曲リミックスを行ったものの二枚だ。ムーンライダーズは 以前にも「月面賛歌」(2000) というアルバムで他のミュージシャンらに編曲を託すという試みを行っていて、それが引き合いに出されるが、あちらはオリジナルが提示されていない状態での発表で、他者に編曲されたものがオリジナルというものだったが、今回は異なる。リミックスはオリジナルを讃えている関係なのかもしれないと購入二日目にして考える。聴き比べては、オリジナルありきのリミックスだなと。崩壊は無く、原型に回帰する。
リミックスの音が多層化し複雑になればなるほど、オリジナルの複雑さを表には出さない仕上がりが際立ってくるように思うのだ。
永井聖一の「無防備都市」は新録のような姿勢で格好良い。

http://natalie.mu/music/news/47488

0 件のコメント:

コメントを投稿