日曜日, 4月 10, 2011

変わらなければいけないときだと思う

東京では都知事選、高円寺にて反原発の大規模なデモ。
名古屋でも愛知県議員の選挙、栄でアースデイと連動するかたちでのデモ。高円寺連動は一日早く行われていたらしい。

自分は次の仕事の為の会合をしていた。
震災があったから優れた作品ができるとかいう意見を聞いたという話があって、それは絶対におかしいと怒る。失恋したから良い詩を書くことができるとか、戦争があったからゲルニカという名画が出来たとかいう考え方は外からの結果論にしか過ぎず、不幸を有効な手だてと考えるのは馬鹿げている。ゴッホみたく生きているうちは評価されないのを良しとするような、夭折の詩人を自ら目指すのは建設的では無い。
震災や原発問題に限らず、どんなときでも疑っていなければいけないことは見えにくいかたちである。それを炙り出していくことで平和なり日常が守られている。
皆、自分の周囲のそれを確保して、社会をかたちづくっていた。
人の考え方は変わる。
変わらなければいけないときだと思う。

http://energy-policy.net/
http://410nonuke.tumblr.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿