土曜日, 4月 16, 2011

こんな夢を見た「赤富士」

「夢」(監督, 黒澤明/1990)の「赤富士」というくだりが予知夢のようだと呟かれているのを見て、そこのみを YouTube で見た。
逃げ惑う人々、知らない人、純粋な人、ニヒルな大人、抱きしめられる子ども、怒る、追求する、謝る、諦める、諦めない、無力。

多くのエキストラと CG から、少人数の舞台劇という二場面のみで一気に核心へ詰め寄るのは大胆でキレのある語り口だった。
ただ、「こんな夢を見た」で切り出される話には本気で耳は傾けられない気がする。
「すいません」の瞬間が描かれているというのに。
監督は敢えてその立ち位置を選んでいるのだろう。全編を近くに見たい。
何の解決になるとかではないが。

http://www.youtube.com/watch?v=z_ZxTB8mqbk&feature=share

0 件のコメント:

コメントを投稿