金曜日, 4月 22, 2011

精神

気持ちは意味ではなく、互いに過ごした経験で醸造される。
それを続けたくなるのは 友情、恋や家族だ。

映画「精神」(監督, 想田和弘/2008)鑑賞。

ノートに詩と写真を綴っていたのは、エディット精神の持ち主だから。故に「ハイカット!」と言う。実に納得。
淡々と撮られる画に好感を持つ。
ホームページにあった監督のブログは、原発問題への追求が多く書かれていた。

http://www.laboratoryx.us/mentaljp/index.php

0 件のコメント:

コメントを投稿