日曜日, 5月 03, 2009

聞こえる声、聞こえない声

会うなりすぐに昨日の姿を確かめる。
私は何を思っているのか、何を差し出す姿勢であったのか。
私はプールサイドで詩を読んでいた。
"嘘を付く" から続け。
紙を見ていた。
人が周りを行き交っていた。
谷川俊太郎 + 山本基 詩の朗読とアーティストトーク を見る。
それからまた私は徘徊を続ける。

0 件のコメント:

コメントを投稿