土曜日, 5月 16, 2009

今日は一日雨でとりとめなく思い出し書く

お昼前に、バンに乗せてもらってお隣の一宮市にある ギャラリーDebut に、真峰英子さんの個展を見に行った。
しっとりとした絵筆が重なる。
今日は一日雨でとりとめなく思い出し書く。

お茶とお話を。
最近買ったというカメラは格好良かった。
そのまま布袋へ走ってもらい、Space+の 西出真美さんの個展「コントラスト」を見る。絵の展示だと思っていたら、絵から派生していく毛糸の空間展示があった。オープニングに行われたというライヴペインティングの記録写真を見せてもらう。身体ごと壁にぶつかって画面をつくっているように見えた。
車を降りて、今度は名鉄電車から地下鉄で名古屋市内の栄へ。クリスタル広場で落ち合い、携帯の電池が切れそうだというので近くの au ショップで無料充電をセットし、アーバンリサーチという服屋さんの三階で行われていた 田島秀彦「楽園の少年」展を見に行く。おそらく元店舗スペースやケースを活かした展示も、この作品のためにあつらえたのかなと感じさせる自然体のさりげなさが素敵だった。
本郷まで出るので、土日エコきっぷを利用して一駅向こうの藤が丘まで足を伸ばし、電車高架下にできた はらドーナッツというお店に行く。喫茶スペースも併設されていて居心地が良い。電車が通る度に部屋全体がゴゴゴと揺れる。夢国世喜屋を思い出す。ゴゴゴとふわっとドーナッツ。時間があればもっと座っていただろう。
店の前の小道に大学生サークルらが傘をさして横に並んでいた。近くの飲み屋にゲストか先輩がいるようで、その出待ちをしているみたいだった。なんとも封建的に見えて、たいへんだなぁとお節介にも思えた。
本郷に移動し、L Gallery F1 にて Veronika Dobers さんの個展を見る。
オープニングへ友人らと行く。ここが名古屋のブレーメンコミュニティかな?と微笑みかけてもらう。
同じ単語の文字の列が、絵を通すことで 違う言葉に見えた。

西春まで戻ってきて、もう少し飲みたいねとなって、中山氏らの毎月企画クラブイベント「ミチクサナイト」へ。チカチカのミニライヴ。ぴょんぴょん跳ねたり、座って飲んだり。
今月の頭に金沢で遊びに行った「social」と集まってきている年齢層は近いと思ったが、あそこみたいに部活は無くて、もっとホームパーティの寄り合いに近い。ゾンビ部は血のりメイクとか楽しかった。ミチクサは硬派と軟派が入り乱れている。二時過ぎになって雨は小降りに、眠さは限界に。Marqurey のDJ を見れなかったのが残念。
僕ら一行の誰それは明日も仕事とか、明後日の月曜も休みだとか。

http://www.debut-art.com/past_exhibition_2009.html

http://homepage3.nifty.com/plusgallery/
http://www.urban-research.com/UR/archives/267
http://www.dobers-art.de/
http://www.morakariin.com/artist/tikatika/index.htm
http://www.viva-kanazawa.org/puddle/

0 件のコメント:

コメントを投稿