水曜日, 8月 10, 2011

パープル・ケース

先の渡独時に借りていて その荷物の重さと長時間タイル上を走ったことにより大破したスーツケース車輪を修理に出していた。安物だったら新しいのが買えるくらいの代金がかかってしまったけれど、このケースは二回も かの地を踏んでいる。いや、現地で購入したらしいから来日しているのか。またこいつで行きたいと思うのだ。修理を終えたやつを引き取りに行く。せっかく車輪が綺麗になったのだからと、帰り道で傷つかないように袋に入れてもらう。

0 件のコメント:

コメントを投稿