水曜日, 8月 31, 2011

八月の仕事

「また楽しくやりたい」と綴り終えた自分の日記で、聴いていた歌の CD を買った。
いままでは YouTube で聴いていたのみだった。ベストアルバムにも入っていたけど、その名前が付いているアルバムを選んだ。
嵐の前の静けさを、いまは見ている。
夜中に机を運び出せないし、ギターを壊すこともできない。文字は五月蝿くないので、本棚を崩すことはできるけども、夜中と文字は危ない関係なのでいまはやめよう。
目隠しをして次にする。
サングラスが目隠しにならないことは自分が良く分かった。
夜中には CD を聴いて、寝るに限る。
「確かな光」(高野寛/2004)。

その前の日記は去年の二月だった。
今年の夏は三年にいっぺんの CUBE 展で、自分は七月にあったアナログテレビ放送終了の放送をきっかけに「世界の終了ではない」を作って出した。
続きの詩を書くのが、九月の仕事だ。

http://jinmurata.blogspot.com/2010/02/blog-post.html
http://jinmurata.jpn.org/301/101/sekainosyuryoudehanai.html

0 件のコメント:

コメントを投稿