土曜日, 8月 13, 2011

世界の終了ではないを制作

編集仕切り直し。考え方を変えなきゃということを考えこんでしまう。取り込み方法を簡略化。文字の表示方法を幾つか試す。Live Type を併用するのをやめる。理由はアニメーションがそこまで激しくないのと、タイプライターアニメに違和感を持ったから。欲しいのはテレビのバラエティー番組での文字区切り関係なく出る引き戸アニメ。こちらのほうが重くないし、タイプのように入力しているのではなくて、声に出していることという印象になる。重くないテイストというのはこの作品にとって重要だ。タイトルは「世界の終了ではない」。映すのにと購入した真空管テレビは動かなくなってしまった。完全修理には日にちが足りない。

0 件のコメント:

コメントを投稿