木曜日, 8月 25, 2011

When we lose.

突っ走る車両のシャーシに乗っていられるわけがない。
どれだけ強がっても馬鹿にし合って仲が良くなるとは思えない。
ただ、過ぎ去って消える流れよりは、自分の弱みを見たわけだから、影のかたちくらい覚えていく。
満員電車よりも覚えていく。

0 件のコメント:

コメントを投稿