日曜日, 11月 05, 2006

優しい庭

財布を忘れて、遅れてしまった。
もっと精度を上げろ。お兄。
暑いくらいの陽射しのなかで、線路沿いの坂道を上る。
「GARDENS」豊田市美術館へ。若い層中心にお客さん多く、賑やか。エントランスに展示された「FRONT」による花の作品イメージが全体を包んでいる印象。これがセンス良く、どれも適度にテーマとの関わりを持っている。
個人的には高木正勝の映像作品と、ロイス&フランツィスカ・ヴァインベルガーの雑草プロジェクトのドキュメント展示に惹かれた。操作が意識的であることに期待感が生まれる。次はどんなイメージ、展開を見せてくれるのだろうかと。

サイゼリヤでお肉とサラダを食べた。距離があるから、早く帰って、自室で明日からの新規バイトに備えて、バーバー&マッサー&ムービー の時間。
チョーシにのっていたんじゃないのか!?と己を疑う。
強くなりたい気持ちで兜に尾を締める。
ホームの向こうから、帰るのを見送りながら、己を省みる。
世界の縮図が力になるはず。
力は良い方向にも、悪い方にも拡散してしまうことを改めて思う。
そこを丁寧に、意識的に見つめられるかだ!

僕はもっと強くなって、もっと安心できるようになる自信がある。
明日から fjk chapter2 。
NHKスペシャル「ラストメッセージ」で手塚治虫をやっていた。
その強さをきっかけに泣く。
「充実した人生を送ってください」と読者に書いた手紙に BJ の顔。
ピノコからの電話。
ときに僕らは優しい庭に居る。
四角い窓からそれを覗いている。
この家で、僕らは強くなっていく。



http://www.museum.toyota.aichi.jp/japanese/exhibition/gardens/index.ht

0 件のコメント:

コメントを投稿