木曜日, 11月 23, 2006

esquisse じゃない。下絵も行動そのもの、即ち drowing。

僕が抱きしめられなかったもの
画面の前に、俯き
そのままわかちあえず
理由が無く、果てていった。
居なくなってしまうことに理由を見るのは人間の力、
でも同時に理由なんて無いと見ているのも人間の力。
四角い窓。空が映る画面、
君の目を通すイメージを並べる。

紙に焼き刻まれた図、
敷き詰められた光の砂は、
網膜の上で水に浮く。

でも、
もう、
前を向いて。

0 件のコメント:

コメントを投稿