月曜日, 11月 27, 2006

雨はセクハラなどしない

公園は雨に濡れた赤とオレンジと黄色の葉がたくさん
あって落ちて散らばっていたので昼代は二百円限り。
昨晩飛ばし過ぎ自業自得で彼は倒れた?丸出だめ男と
呼ばれることもない、あんな調子じゃ。傘と五百円玉
二枚、ヘルプのバイトのお知らせ。朗報の予感。今年
こそは宝くじを買うぞ。三億円当てて番狂わせだ。い
や本当は何も変わらない。恐ろしいほどに何も変わら
ないはず。いくらペイしても、ギターや英語がうまく
なるわけじゃない。時間をペイして買うことができる
?詩は時間をかければいいわけじゃない。一行は時空
が凝縮したもの。煮詰めて萎縮した演奏はのれない。
雨がつくるものについてを語ろう。罵り合った夢など
つまらない。可能性があるかないかなんてどうでもい
い。レビューを読むな。現物を見ろ。雨がつくるもの
のように居ることができるか。何度も繰り返し回るも
のの強さ。回っていないもの、流れが悪いものは一瞬
で見てわかる。キレイじゃない。それは。酷く言われ
てしまうだろう。それでも愛があればと泣きつくのは
そこからだが、汚い泣き方で殴る蹴るならとにかく逃
げろ。ナイフを潜めたカメラなんて無い。カメラを潜
めたナイフはある。講釈は語り合うことではない。言
葉はときにみじめなものだ。人間は悪口ばかり言い、
好きだとばかり言って泣いたりする。セクハラは己の
弱さの証拠。酷く言われても、気持ちについてを語っ
ているか?好きか嫌いかを押し殺す講釈はやめろ。思
いのほか傷があった。ナイフを握った彼もそうであろ
う。カメラレンズから涙が落ちる。公園は雨に濡れた
赤とオレンジと黄色の葉がたくさんあって落ちて散ら
ばっていたのでお昼代は二百円限り。スカンピン唄う。

0 件のコメント:

コメントを投稿