金曜日, 12月 29, 2006

日々の暦の夜

山を降りるとき、山について書かれたものを思い出した。
コメダ珈琲はいつも入りやすい。
山から町へ。
シロノワール。
味わいながら越える。

岐阜市内の旧十六銀行で行われた「HIBINO DNA AND...」のトークイベント、ムービーショーイング、クロージングパーティに向かった。
激動のプロジェクトの終わりに挨拶して、スタッフやボランティアの方も感慨深い様子。
そんななかに「こよみのよぶね」の日に撮影したビデオを流させてもらい、しばしの時間を頂いた。
藤井さんの写真、スライドショー、良かった。

読みこんでいこう。しっかり踏み込んで。
とても温かい時間だった。
来年も暦を踏むんだな。
いい暦を呼んでいこう。

http://www.dnaand.org/

0 件のコメント:

コメントを投稿