水曜日, 12月 13, 2006

今年の自画像

昨日、ブログに書いた 図書館利用者の公共心が問題になっているニュースを批判したからには、自分も延滞している本と CDを返さねばと、雨降るなかを自転車で返しに行った。またたくさん借りて、安心する。その足で岩倉へ。
今日の教室は「今年の自画像」と題したマジな内容。
いやいつでもマジだぞ。子どもに教えるとき、自分の問題は全て露になってしまう。だからいつでもマジになる。言葉はマジな意識を伝える。
来週はクリスマスパーティをして、年内は終了だ。
来年は油絵をすると宣言!まずは木炭デッサンからはじめるぞ。

西山氏とマクドナルドで近況雑談。そのあと真坂氏のアトリエでも続けて近況雑談す。
レンタルビデオ屋に寄って、帰宅し、教えてもらったアートのサイトをチェックした。
自分は盲目的に地図も見ずに突っ走ってしまったんだなぁ、と思った。
ドイツでベルリンに行ったときのことを思い出す。無謀なことは疲れるのだ。本当に好きなら、サポートも全力で享受しに向かわなければ。
ブログのカテゴリにある「bnap05」の数を超えるように、より向上したプロジェクトに日数を懸けていきたい。いまそれは「抱きしめる」だ。
「今年の自画像」は、みんな自分の顔になっていて良い絵だった。お世辞ではなく、良い絵を描く意識が持てている。マクドナルドでは折り鶴ひとつ折るのに、表現の問題なんだといちいち五月蝿かったが!・・・これもマジな話。


0 件のコメント:

コメントを投稿