火曜日, 10月 31, 2006

玄関先で転がって、壁を貼り合わせて、お金を握って、本棚を紐解いて、君はもう眠っているね、猫の鬱も。

洗濯ものを干しているときに、猫の鬱を外に出してやった。
今日はやけに鳴いて訴えてきた。
急に可愛そうに思えてきて、ドアを開けてやった。
相変わらず玄関先でごろごろ転がっているだけなので、洗濯ものを干す合間に少し目を配る。干し終えて、そろそろだぞと捕まえにいくと、体勢を変えて逃げるのであった。
またあの廃墟に行ってしまったら嫌だなと思っていたら、その入り口付近で鬱は立ち止まって、違う隙間に入り込んだ。あまり追いかけ回すと、余計に逃げるから、気にしていない振りをする。少しして、またもやトコトコと戻ってきたところを御用した。
部屋に戻すと、気分良く。座った足に乗って眠りだす。この頃は夜冷えてきたからか、毛布の中に入って小さくなっている。
蹴飛ばさないように、人間様が体を斜めにして眠っていたりする。
ドアを開け放って、空気の入れ替えにもなって良かった。

大学に向かい「ゴールデンバンコク2」の設置作業。段ボールの壁でテントを囲む。他の店はほとんど出来上がってきていて、しかも鉄骨やら木材を大量に使用 していたりして、小奇麗な店も多く盛り上がっている。我らが「ゴールデンバンコク2」が最も安価で作られているに違いない!という自信が胸を熱くさせた。 タノーム氏がリサイクルだねと笑って答えた。段ボールに囲まれた空間は妙に温かい。負けじと盛り上がっているのは勿論のこと、続々と顔を出してくる洋画の 面子が、何かありそうと嗅ぎ付けてきてる感じも充満していた。今日はタイから豊橋に住んでいるウウ氏も来ていて、一緒に段ボールを貼り合わせた。相変わら ずウマ氏のテンションが舞い上がりすぎて暴走するので、とうとうタノーム氏がツッコミチャランボを入れた。それを見て一同爆笑。
昨日と同じくバイトをして、深夜帰宅。
猫の鬱がニャーニャー鳴く。
末井昭氏の写真日記を見る。

http://sueiakira.com

http://www.1101.com/editor/2004-06-02.html

0 件のコメント:

コメントを投稿