土曜日, 7月 15, 2006

悩むのが意味がないことと規定するな

中山氏に行くと話していたライブに行くことができなかった。
後悔と反省しきり。
アルバイトは次から次へと降りてくるだけ。
有線で何度も繰り返される曲に疲弊する。
音量をすごく小さくして、何事もなかったかのようにしている時に限って管理にあたる方がやってくる。先日のワールドカップの日本初戦のときもそうだった。
悪いことは悪いという論理で一時停止したまま。

次の世紀には いまよりも 静かな音楽が流行ってほしい
「愛はただ乱調にある」(詞・鈴木慶一/1996)より

0 件のコメント:

コメントを投稿